リンクスハブプラスは名古屋市の産業連携推進促進事業として開設されたWebサイトです。

English

イベント情報

株式会社 ワーロン

001_warlon

企業概要

強化和紙の代名詞「ワーロン」。独自のラミネート技術を生かし、多彩な和風空間を演出するインテリア素材メーカー。

  • 1922年創業の当社は、日本の伝統産業である「和紙」の美しさや質感を最大限に生かしながら、独自の加工技術で耐久性のあるさまざまな建材製品を製造しています。これまでに、インテリア素材として使用するため、本来、破れやすく、汚れやすいと言われる和紙のもろさを独自のプレス技術によるラミネート加工で強化し、代表商品の「ワーロンシート」や「ワーロンプレート」を生み出してきました。今や「ワーロン」の呼称は強化和紙の代名詞になるほどのブランド認知度を得ています。
  • 現在では、伝統的な和の趣を現代風に進化させるという“「Wa-fu」空間の創造”をコンセプトに、多様な強化和紙を販売しており、和風インテリアや、日本をイメージさせる展示ブース等の演出に活用されています。
  • 製品開発においては、素材単体の開発はもとより、その素材が製品として活用されるシーンの創造にも重きをおき、いち早くデザイナーや建築家などのクリエイティブな活動をする方々と一緒になって、ランプシェードなどの照明器具の開発や、建築・商空間などの演出に力を入れてきました。
  • また、ヨーロッパへの展開を契機に、世界にも通用するくらい洗練された「Wa-fu」の確立を目指し、新たな色やシートの開発などに取り組んでいます。

002_warlon
設立 男女比 従業員数 平均年齢
1949年 2:1 65名 39歳

企業PR

ディスプレイや建築分野の方々と連携して、伝統的な和風空間の趣を「Wa-fu」として世界に発信していきたい。

  • 伝統的な和の感性を大切にしながら、世界中へ「Wa-fu」を展開すべく、デザイナーや建築家など、クリエイティブな仕事をする方々とグローバルな視点で連携していきたいと考えています。
  • また、学生デザインコンペティションを行うなど、自社製品の新たな可能性を積極的に探り、次代の若手クリエイターからの提案を製品開発や用途開発に生かす方法を模索しています。
  • 今後は「The Next Wa-fu」をキーワードに、地域だけでなく世代を超えた、いつの時代にも求められる癒やし・安らぎの空間を目指し、単なる製品開発にとどまらず、活用される空間や用途の可能性も連携企業とともに探っていきたいと考えています。

業種
  • 製造 / 素材, 完成品
  • 企画デザイン / プランニング, デザイン

企業PR

会社名 株式会社 ワーロン
住所 〒453-0011 名古屋市中村区千原町7-21
TEL 052-451-1456
FAX 052-452-3662
担当者 佐藤 和利
URL http://www.warlon.co.jp/

関連記事

この企業に関するインタビュー記事を掲載します。

009_interview_warlon 株式会社 ワーロン

破れにくい障子紙として知られ、強化和紙の代名詞とも称される「ワーロン」。 平成24年に創業90周年を迎えた名古 […]