リンクスハブプラスは名古屋市の産業連携推進促進事業として開設されたWebサイトです。

イベント情報

株式会社 セラミック・ジャパン

001_ceramicjapan

企業概要

せとものの街から生まれる実用性と芸術性が融合した陶磁器

  • 当社は1300年の歴史がある焼き物の街、瀬戸市で1973年に創業しました。創業当初からの価値あるクラフトを創りたいという思いから一貫したデザインポリシーのもとで、才能あるデザイナーと伝統技術とのコラボレーションにより多く製品を生み出してきました。
  • 当社の伝統ある確かな製造技術と現代にふさわしいデザインが融合した製品は、実用性と芸術性を併せ持ち、様々なデザイン賞を受賞しています。特に1975年に、日本を代表するプロダクトデザイナー小松誠氏によってデザインされた“CRINKLE SUPER BAG”は、自然なシワや質感が本物の紙袋のように見えて実は陶磁器であるという斬新な製品で、ニューヨーク近代美術館(MoMA)のパーマネントコレクション(永久保存品)に選定されました。以後も独創性に富んだ数々の製品が国内外で高い評価を得ています。
  • また、最近では「類似のない形」や「生活が楽しくなる」といった点を重視してデザインを行っており、工業デザイナー柳宗理氏がデザインした「白黒・和食器シリーズ」はその二つの特徴を備え、洋風にも和風にも使える食器として人気商品となっています。

002_ceramicjapan
設立 男女比 従業員数 平均年齢
1973年 1:2 6名 45歳

企業PR

異素材を組み合わせた新製品の開発

  • 当社ではこれまでも陶磁器と異素材を組み合わせた商品の開発に力を入れてきました。実績として電磁気に反応する金属を組み込んだ北欧テイストの土鍋などがありますが、今後もこうした金属、ガラスの素材メーカー、組み込みノウハウを持つ企業との連携により新製品を開発していきます。

業種
  • 製造 / 素材

企業PR

会社名 株式会社 セラミック・ジャパン
住所 〒480-1218 愛知県瀬戸市中品野町60-4
TEL 0561-42-0182
FAX 0561-41-1566
担当者 大橋 正之
URL http://www.ceramic-japan.co.jp

関連記事

この企業に関するインタビュー記事を掲載します。

この企業に関する記事はありません。